BIGOT TOKYO ビゴ東京
フランスパンを日本に伝えたビゴの店

お客様の声・メディア掲載記事紹介

BIGOT TOKYOのパンを愛してくださるお客様の声を集めました。

 

講談社 現代ビジネス2018より

 

「日本のフランスパンは世界一」に大貢献した、ある職人の生涯
この人なしで日本のパン文化は語れない

 

「日本のフランスパンは世界一」に大貢献した、あるパン職人の生涯~この人なしで日本のパン文化は語れない~

 

 

銀座のおいしいパン9店舗をまとめてみた特集ページより

 

デニッシュ生地の菓子パンが美味しすぎる!フランスパンのレジェンド「ビゴの店」!

 

 

東京おすすめパン特集(食べログ)より

 

ブーランジェリーとはこういうのを言うのだ、あ~こんなに美味しいパンがあったんだ!

 

 

東急沿線スタイルサイトSALUSマガジンより

 

パリッとした表面ともっちりした中身のバランスは絶妙!!ここ以外のバケットは頂けません。

 

 

ぐるなび 自由が丘周辺のびっくりするほど美味しいパン屋さん10選より

 

小麦の種類や工程、焼き方の違いが楽しめる!

 

( ぐるなび 自由が丘周辺のびっくりするほど美味しいパン屋さん10選)

 

 

ぐるなび目利きシリーズ ippin(イッピン)より

 

ほんのり香るバターの風味とパイ生地をかみしめた時に感じるサクサク感は、一度食べたら忘れられません。
 
 

 

食通からの絶大なる支持を誇る「dressing」

 

毎日食べても飽きのこない味わい。ひと口食べれば、銀座で30年以上愛され続ける理由がわかる。

 

食通からの絶大なる支持を誇る「dressing」にて、銀座店 ドゥースフランスのリューアルと限定「桜Breads」をご紹介いただきました。

 

 

 

 

 

 

田園調布の街に23年、愛していただきました 玉川田園調布2丁目。 シェフ藤森が自身が手掛ける2店舗目としてオープンした「エスプリ・ド・ビゴ」 万事、フランス流をモットーにしたその店には、毎朝焼き立てのパンを求めに地元のお客様が足を運んでくださり、2階のカフェではお客様が憩いの場として―情報交換の場として思い思いの時間を過ごしてくださいました。 ここ「エスプリ・ド・ビゴ」が田園調布のなかの”小さなフランス”となればー  そんな想いを抱き、1997年エスプリ・ド・ビゴはオープンしました。 沢山の職人たちが、このお店で修業し 自身のパン屋をオープンさせました。 沢山のお客様が、この店を愛してくださり、ときに叱咤激励をいただき、成長させてくださいました。 一言では言い表せないほどの、沢山の想いとエスプリが詰まったお店です。 エスプリ・ド・ビゴを長年、愛していただき本当にありがとうございます。 エスプリ・ド・ビゴは、2020年7月31日をもちましてそれまでの23年の歴史に幕を閉じ、同じ田園調布の地にて、2020年9月に再出発・生まれ変わります。 次なる新店舗はシェフ藤森二郎の娘・藤森もも子(株式会社ふじ森、代表)が事業を継承し、生まれ変わります。 2020年9月中旬、同じ田園調布の地にて生まれ変わる新しい「エスプリ」を どうぞ、お楽しみに! ◆ ル トーキヨーフレンチベーカリー エスプリ 所在地 : 〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2丁目6−21 電話  : 03-6715-6699 営業時間: 8:00~19:00     詳しくはコチラをご覧ください。

プライバシーポリシー | 法人のお客さま
Copyright © 2018 Bigot Tokyo All Rights Reserved