bigot tokyo ビゴ東京
フランスパンを日本に伝えたビゴの店

ピエール・オテイザとは・・?

 

■ ブランド ■
ピエール・オテイザ Pierre OTEIZA 


20年前、絶滅の危機にあったフランスの地豚“バスク豚”を保護し、今では3000頭にまで復活させた第一人者。その活動を通し、フランスに貢献したと評価された人だけに与えられるフランスの最高勲章『レジオンドヌール勲章』も2006年に受章しています。
パリ・マドレーヌにある彼のショップには、日本人のファンも多く訪れています。
2008年のパリ農業博覧会で、彼の生ハムは、金賞を受賞!ベレー帽をかぶったザ・バスク人、オテイザさんからますます目が離せません!

 

 

■  純血パスク豚 Porc Basque 100% pur ■
 

オテイザさんにより、見事復活をとげたバスク豚。
トレードマークの黒い耳とオシリのブチは、厳密には3タイプありますが、柄をそろえて育てるのがステータスだそう(オテイザさんのは、耳とオシリ)。

 

 

バスク豚の食事は一日5kg。2kgはトウモロコシなどの飼料を与え、残りの3kg分は、ピレネーの山々を走り回り(結構足が速いらしい!)、季節によりどんぐりやクリなどを自分で探して食べています。そして、5kg食べたらお休みタイム…
ストレスなく育ったバスク豚の肉質は繊細で、脂身も絶品!

                        参考URL: エモントレーディング

                                 ピエール・オテイザ

 

30周年キャンペーン開催のご案内 ■ ここ鷺沼の地で30年  BIGOT TOKYOは平成元年5月にここ鷺沼の地でスタートを切り 令和元年5月、皆様のおかげで設立より30年を迎える運びとなりました。 日頃の感謝を込めて、ささやかではございますが 5月15日~5月26日のあいだ、鷺沼店で2000円以上お買い上げのお客様に 「プチ・アフタヌーンティセット」を召し上がっていただける特典クーポンをプレゼントいたします。 2Fカフェでゆったりとしたお時間をお過ごしください。 <開催概要> 開催期間: 令和元年5月22日(水)~令和元年5月26日(日) 時  間: 14:30~17:00 (LO 16:30) 場  所: ビゴの店 鷺沼店 2Fカフェ 備  考: 東京本店(さぎぬま店)にて2000円以上お買い上げのお客様に特別クーポンをお渡しいたします。       1枚のクーポンにつき、おひとり様のご利用が可能です。 .

プライバシーポリシー | 法人のお客さま
Copyright © 2018 Bigot Tokyo All Rights Reserved