BIGOT TOKYO ビゴ東京
フランスパンを日本に伝えたビゴの店

ピエール・オテイザとは・・?

 

■ ブランド ■
ピエール・オテイザ Pierre OTEIZA 


20年前、絶滅の危機にあったフランスの地豚“バスク豚”を保護し、今では3000頭にまで復活させた第一人者。その活動を通し、フランスに貢献したと評価された人だけに与えられるフランスの最高勲章『レジオンドヌール勲章』も2006年に受章しています。
パリ・マドレーヌにある彼のショップには、日本人のファンも多く訪れています。
2008年のパリ農業博覧会で、彼の生ハムは、金賞を受賞!ベレー帽をかぶったザ・バスク人、オテイザさんからますます目が離せません!

 

 

■  純血パスク豚 Porc Basque 100% pur ■
 

オテイザさんにより、見事復活をとげたバスク豚。
トレードマークの黒い耳とオシリのブチは、厳密には3タイプありますが、柄をそろえて育てるのがステータスだそう(オテイザさんのは、耳とオシリ)。

 

 

バスク豚の食事は一日5kg。2kgはトウモロコシなどの飼料を与え、残りの3kg分は、ピレネーの山々を走り回り(結構足が速いらしい!)、季節によりどんぐりやクリなどを自分で探して食べています。そして、5kg食べたらお休みタイム…
ストレスなく育ったバスク豚の肉質は繊細で、脂身も絶品!

                        参考URL: エモントレーディング

                                 ピエール・オテイザ

 

「LDKパンの便利帳」フランスパンアレンジ 2019年9月28日発売「LDK パンの便利帖 (晋遊舎ムック) ムック」にて モン・ペシェ・ミニョン(鎌倉店)オリジナル フランスパンのアレンジを10レシピほどご紹介しております。 またフランスパンの美味しい食べ方、種類なども伝授。 ぜひご覧ください。   ▽購入はコチラから https://amzn.to/2ndpxeS .

プライバシーポリシー | 法人のお客さま
Copyright © 2018 Bigot Tokyo All Rights Reserved