BIGOT TOKYO ビゴ東京
フランスパンを日本に伝えたビゴの店

 

 

 

BIGOT TOKYOのシュトーレンと過ごすホリデー

 

今年もBIGOT TOKYO各店舗にてシュトーレンの販売を開始いたしました。BIGOT TOKYOシュトーレンは、洋酒に漬け込んだドライフルーツとマジパンローマッセを折りこみ、バターを惜しみなく使用したしっとりタイプのアルザス風。日本国内・国外を問わず幾年もホリデーシーズンにお選びいただいている逸品です。ギフト対応、法人様向けご注文も承っておりますので、ご用命の際はお気軽にお問合せください。

 

 

【商品情報】

名  称:アルザス風シュトーレン

金  額:ノーマルサイズ 約 18cm/ ¥2,500(¥2,700税込)

     プティサイズ  約 12cm/ ¥1,250(¥1,350税込

販売期間:11月1日~年内予定
賞味期限:お買い上げ日より2週間程

 

備  考:

*サイズは手作りのため多少の個体差がございます。

*賞味期限について詳しくは店頭にてお問合せください。

 

 

▽各店舗のお問合せ先

https://bigot-tokyo.co.jp/shop.aspx

 

 

 

▽関連記事を読む|シュトーレンのお話

https://bigot-tokyo.co.jp/10070.aspx

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田園調布の街に23年、愛していただきました 玉川田園調布2丁目。 シェフ藤森が自身が手掛ける2店舗目としてオープンした「エスプリ・ド・ビゴ」 万事、フランス流をモットーにしたその店には、毎朝焼き立てのパンを求めに地元のお客様が足を運んでくださり、2階のカフェではお客様が憩いの場として―情報交換の場として思い思いの時間を過ごしてくださいました。 ここ「エスプリ・ド・ビゴ」が田園調布のなかの”小さなフランス”となればー  そんな想いを抱き、1997年エスプリ・ド・ビゴはオープンしました。 沢山の職人たちが、このお店で修業し 自身のパン屋をオープンさせました。 沢山のお客様が、この店を愛してくださり、ときに叱咤激励をいただき、成長させてくださいました。 一言では言い表せないほどの、沢山の想いとエスプリが詰まったお店です。 エスプリ・ド・ビゴを長年、愛していただき本当にありがとうございます。 エスプリ・ド・ビゴは、2020年7月31日をもちましてそれまでの23年の歴史に幕を閉じ、同じ田園調布の地にて、2020年9月に再出発・生まれ変わります。 次なる新店舗はシェフ藤森二郎の娘・藤森もも子(株式会社ふじ森、代表)が事業を継承し、生まれ変わります。 2020年9月中旬、同じ田園調布の地にて生まれ変わる新しい「エスプリ」を どうぞ、お楽しみに!

プライバシーポリシー | 法人のお客さま
Copyright © 2018 Bigot Tokyo All Rights Reserved