BIGOT TOKYO ビゴ東京
フランスパンを日本に伝えたビゴの店

メディア掲載:自由が丘ガイド

 

 

「お店の原点は80年代、藤森氏がフィリップ・ビゴ氏の下で修業を始めたころにある。徹底的にフランスパンの技術を学び、独立してからもビゴ氏の味を忠実に守っているそうだ。それでも、もともとパティシエだった藤森氏ならではの発想で新しい商品も生み出してきた。苺やオレンジ、栗など四季の食材をとりいれた商品は、日本人の藤森氏らしいアイデアだ」・・・・・・?続きはコチラから https://tokyo.itot.jp/jiyugaoka/173

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BIGOT TOKYOのシュトーレンと過ごすホリデー 今年もBIGOT TOKYO各店舗にてシュトーレンの販売を開始いたしました。BIGOT TOKYOシュトーレンは、洋酒に漬け込んだドライフルーツとマジパンローマッセを折りこみ、バターを惜しみなく使用したしっとりタイプのアルザス風。日本国内・国外を問わず幾年もホリデーシーズンにお選びいただいている逸品です。ギフト対応、法人様向けご注文も承っておりますので、ご用命の際はお気軽にお問合せください。 【商品情報】 名  称:アルザス風シュトーレン 金  額:ノーマルサイズ 約 18cm/¥2,500(¥2,700税込)      プティサイズ  約 12cm/ ¥1,250(¥1,350税込) 販売期間:11月1日~年内予定 賞味期限:お買い上げ日より2週間程 備  考: *サイズは手作りのため多少の個体差がございます。 *賞味期限について詳しくは店頭にてお問合せください。 ▽各店舗のお問合せ先 https://bigot-tokyo.co.jp/shop.aspx ▽関連記事を読む|シュトーレンのお話 https://bigot-tokyo.co.jp/10070.aspx .  

Recommend Column

メディア掲載:マイナビニュース ごはん派の俺が"プ‥ 続きを読む
メディア掲載:CREA6月号 「なんでこんなにパンが好き?」 ‥ 続きを読む

プライバシーポリシー | 法人のお客さま
Copyright © 2018 Bigot Tokyo All Rights Reserved